不眠 牛乳

不眠に牛乳が効果的とは聞きましたが本当でしょうか?

眠れない夜にホットミルクを一杯飲む、という経験はありませんか?

 

またドラマやアニメのシーンなどで登場人物が寝る前にホットミルクを飲んでいるのを見たことはありませんか?何故眠れない夜・寝る前にホットミルク飲むのでしょうか。

 

牛乳の持つ安眠効果について調べてみました。

 

牛乳にはカルシウムセロトニンという物質が含まれています。

 

まず、カルシウムは主に骨を丈夫にするために役立つ物質であるという認識が強いと思います。しかし他にもカルシウムには働きがあるのです。

 

カルシウムには身体の神経を落ち着かせて休ませる働きがあります。つまりカルシウムが不足して神経が強張っていたり過敏になっていたりすると気持ちも身体もリラックスできず、眠れなくなるどころかイライラしがちになってしまいます。

 

そして、セロトニンも神経に作用する物質で、身体の力を抜いてリラックスさせて眠りやすくする働きがあります。これらの成分を含む牛乳は、安眠にとても効果的だといえます。また、牛乳のやさしい匂いによって心地よい気分になり、それだけで自然にリラックスできます。

 

これは人間の本能的なものだといわれています。そして、寝る前の身体に冷たい牛乳を流し込むことによって急激におなか周りが冷え腹痛を引き起こしてしまうこともあるので、人肌くらいに暖めて飲むと身体にも優しいですね。実際に不眠症の治療でホットミルクを寝る前に飲んでいる方も多いようです。お手軽に出来る寝る前のホットミルク、試してみてはいかがでしょうか。