敷布団

西川のムアツふとん

健康寝具のパイオニア「点で支える西川のムアツふとん」でお馴染みの、発売以来30年間で実に300万人を超える愛用者を獲得することに成功したムアツふとん。
この人気の秘密は、一体どこにあるのか・・・それは、「西川独自の凹凸構造」にあります。
このムアツふとんは、「たまごを縦にして置いたとき、上下から力を加えても、立体的に力を分散する作用があるため、たまごが割れない」という原理をヒントにして作られました。
この原理は、他にも、新幹線・ジェット機・人口衛生・ロケットなどの先端部分などにも応用されている原理です。

 

通常の布団のように、面ではなく「点で身体を支える」ので、布団と身体の接触部分が少なく、そうなることで身体の重さを分散するので、床面から感じる身体への圧迫感を減少させることが出来るのです。
ですから、安定した寝姿勢を保つことが出来る、血行を妨げない、まるで身体が浮いているような快適な寝心地を得ることが可能になりました。
ムアツ布団は、「ウレタンフォーム」という素材で出来ています。
これは、空気泡で形成されているので、保湿性・断熱性に優れています。
また、ムアツ布団独自の凹凸構造が、寝ているときにかく汗や、湿気を拡散してくれるので、汗をかきやすい季節でも、サラリとした爽やかな寝心地が実感出来ます。
身体に接しない凹部の谷の部分で隙間を作ることで、空気の流れを保つことが出来、そうしながら身体の重さを優しくソフトに支えてくれることで、バランスよく身体全体を支えてくれます。