低反発敷布団 腰痛

低反発敷布団は腰によいですか?

低反発敷布団というものをご存知でしょうか。ぐーっと力をかけてみるとその力を吸収した後ゆっくりと時間をかけて戻っていく敷布団が、低反発敷布団です。低反発でないものと比べると新感覚を得られると思います。もちろん敷布団の好みはひとそれぞれなので、低反発のものを好む方もいれば好まない方もいます。

 

ところで、畳などの硬い床で寝て起きたときに腰が痛くなった経験はありませんか?敷布団によって起きたときの腰の具合は大きく違ってきます。硬すぎても腰が痛くなりますが、柔らかすぎても背筋が伸びにくくなり、沈み込んだ腰に圧力がかかり腰が痛くなってしまいます。つまり腰に負担をかけないように適度に身体を支えつつリラックスできる体勢を整えてくれる敷布団がいいですね。

 

では、先ほど紹介した低反発敷布団は腰に良いのでしょうか?低反発敷布団は、身体の重みをある程度吸収し身体の形にフィットしてくれます。低反発敷布団の中でも柔らかめ・硬めのものがあるので一概には良いとは言えませんが、普段使っている布団が硬すぎる、もしくは柔らかすぎると感じている方は、低反発敷布団を一度試してみると良いかもしれません。家具販売店に出かけて実際に触ってみたり寝転がったりして低反発の感覚を試して、普段使っている布団と比べて快適に感じられたなら購入して睡眠環境を整えてみると腰の具合も変わるかもしれません。